ASTC

販売、レンタルの流れ

購入から納品までの流れ 改造コンテナ納品までの流れ レンタルから返却までの流れ

その他サービス

不要コンテナの引取り 再生コンテナの一年保障について

ブログ

女子職員のブログ〜ゆんたくはんたく〜

改造の発注から納品までの流れ



改造内容の確認及びお見積書発行

見積書サンプル 改造コンテナの場合、お見積りの前に出来るだけ具体的な内容を確認します。
内容によっては金額の差が激しくなってしまうので、担当がお客様のご要望を確認しながら最適な 材料や改造方法を選んでお見積り致します。





現物の確認

お客様の中には、現物を確認せずに購入しようとされる方がいらっしゃいますが、それはおすすめ出来ません。

もし、納品時にコンテナの状態を見て納得できずに返品になる場合、納品場所までの配送料を請求させて頂くことになりますので、お客様にとって無駄な出費となってしまいます。その為、当社では発注を行う前に現場にご来社頂き、再生前の現物をご確認頂いております。(離島など簡単にご来社頂けない場合は、写真をメールで送るなどの対応も致します。)

発注書の発行

発注書サンプル 現物をご覧いただいてご購入が決定した時点で発注書を発行致します。
それには、お見積書と同じ内容の部分や追加した部分などが記入されておりますので、 内容や金額をご確認いただいてから、記名・押印して頂き提出して頂きます。(FAXやメールでもOKです。)

私達は記名・押印された発注書を受取ってから作業に入りますので、発注書が遅れると納品が遅れますのでご了承ください。

錆落し作業

まずは、コンテナに付いた錆を機械を使って落とします。表面だけの錆なら表面を削り、 かさぶた状になった錆は専用の機械で叩いて落とした後、キレイに取れるまで削ります。その際に穴が開いた部分は、 パッチ当てや溶接で補修します。この作業を雑にすると、残った錆から錆が広がってしまうので、丁寧に錆を取り除きます。

内側の壁を塗装

コンテナの内壁を錆止め塗料で全面塗装します。他社では行っていないサービスです。

採寸及びカット作業

取り付け位置にラインを引いてカットします。

枠を取り付ける角パイプの取付け作業

サッシ窓を取り付けるための枠を作成してカットした部分に溶接し、その枠にサッシ窓を取り付けます。

サッシ窓の枠を取り付け

サッシ窓の枠を取り付けて、サッシ窓をはめ込み作業終了。