ASTC

販売、レンタルの流れ

購入から納品までの流れ 改造コンテナ納品までの流れ レンタルから返却までの流れ

その他サービス

不要コンテナの引取り 再生コンテナの一年保障について

ブログ

女子職員のブログ〜ゆんたくはんたく〜



お客様からの改造のお問合せで一番多い質問が、
参考写真にある改造コンテナは全部でいくら?という質問。
そこで、一番多い改造を参考にした御見積り金額をご紹介します。(全て税別価格)
12フィートコンテナ(内装無し)の場合


 家の敷地内で日陰になるような場所に設置するお客様が、似たような改造をして離れとして利用しています。
スチールコンテナの内部は、夏場60度近くまで上がるので日向に設置して日中人が入り浸るような場合は、断熱材や断熱塗料を追加することをお勧めします。

20フィートコンテナ(内装あり)の場合


港の現場事務所として利用しています。炎天下の中に設置するため、断熱材などの内装を行いました。写真では、ベニヤ板にアイボリーのペンキを塗装しておりますが、参考価格にはペンキ塗装は含まれておりませんのでご了承ください。
実際のものは写真では見えない場所も窓や換気扇、クーラーの排水口用の穴などの改造がありますが、分かりやすくするためこちらでは写真で見える範囲ないでのお見積り価格になっております。
改造参考写真のページに実際の改造内容が書かれておりますが、それとは異なることをご了承ください。