ASTC

販売、レンタルの流れ

購入から納品までの流れ 改造コンテナ納品までの流れ レンタルから返却までの流れ

その他サービス

不要コンテナの引取り 再生コンテナの一年保障について

ブログ

女子職員のブログ〜ゆんたくはんたく〜

中古コンテナ販売




コンテナが欲しいけど、どうすればいい?という疑問にお答えします!
中古コンテナを購入する時の注意点

( 1 ) まずは、「中古コンテナの選び方」のページをご確認ください。中古コンテナを選ぶ際の注意点をご紹介しております。

( 2 ) 配送・設置を行う際、通常はユニック車(クレーンが付いているトラック)を使用致しますが、ユニック車では車体のすぐ側にコンテナを降ろすことしかできない為、設置場所にユニック車が横付けできる状態でなければなりません。
もし、ユニック車が横付けできない場所や高所への設置になるとクレーン車が必要になる為、追加料金が発生しますのでお気を付けください。

( 3 ) 料金に関しては原則納品当日までにお支払い頂きます。

お問合せ

見積書サンプルまず、電話やメールなどでお問合せを受け付けます。電話の場合、営業担当者が外出している際は受付担当の事務職員にて対応致します。
改造コンテナや離島への輸送を含むお見積りは受付担当では対応出来ませんので、簡単な内容を伺ってから営業へ引き継ぎます。

 

お見積り

見積書サンプル  お問合せを受けた後、お客様のご希望によりお見積書の発行を行います。その際、担当者が設置現場を見て納品が可能な場所かどうか判断します。

お見積書の発行や設置現場の確認は、一切料金が掛かりませんのでお気軽にお問合せください。

 

現物の確認

お客様の中には、現物を確認せずに購入しようとされる方がいらっしゃいますが、それはおすすめ出来ません。

もし、納品時にコンテナの状態を見て納得できずに返品になる場合、納品場所までの配送料を請求させて頂くことになりますので、お客様にとって無駄な出費となってしまいます。その為、当社では発注を行う前に現場にご来社頂き、再生前の現物をご確認頂いております。(離島など簡単にご来社頂けない場合は、写真をメールで送るなどの対応も致します。)

発注書の発行

発注書サンプル  現物をご覧いただいてご購入が決定した時点で発注書を発行致します。
それには、お見積書と同じ内容の部分や追加の部分などが記入されておりますので、内容や金額をご確認いただいてから、記名・押印して頂き提出して頂きます。(FAXやメールでもOKです。)

私達は記名・押印された発注書を受け取ってから作業に入りますので、発注書が遅れると納品が遅れますのでご了承ください。  

再生、出荷準備

 出荷するコンテナを選んだら、コンテナの状態をチェック。
現状品の場合は展示したそのままの状態で出荷となり、再生品は穴あきや錆などがあれば補修して錆落し、錆止め、塗装を行ってから出荷となります。


納品

 出荷したコンテナを指定の位置に設置します。(この時、設置場所にユニック車が横付けできるスペースが必要です。横付けできるスペースがない場合は、クレーン車の手配が必要になります。)